読み方プロトコル

meta

めた

大まかな意味

HTMLの要素。
head要素内で、ページの情報を記述する為に使う。
空要素なので、XHTMLの場合は、最後にスラッシュを忘れずに。

適当な使用例

name属性にdescriptionを指定して、Webページの説明文を記述。

<head>
<meta name="description" content="Webページの説明文" />
</head>

読み方プロトコルとは

Web制作の現場で何気なく使われている、PHPの関数や、HTMLのタグ。
英語がベースになっている事がほとんどですが、読み方に困った事はないでしょうか?

仕事仲間とのやりとりなら、適当に済ませる事ができますが、そうはいかない場面もあります。
私の場合、講師のまねごとをさせていただいた経験があり、人前で話しながら読み方が正しいのか不安になった事が多々ありました。
普段はキーボードで打つだけですし、自分の頭の中だけで、勝手な読みを決めってしまっていたのです。
このままではまずいと思い、調べてまとめていく内に、それなりの数になってきました。
せっかくなので公開し、多くの人に活用、判定していただく事にしました。
「こっちの方が一般的ではないか?」と感じる場合は、ぜひご指摘いただければと思います。

よろしくお願いします。